no title

1: 名無しのがるび 2021/04/07(水) 03:22:41.99

「日本人なら中国人の3分の1で済む」アニメ制作で進む”日中逆転”の深刻さ
日本が中国の下請けになっている

日本のアニメスタジオが、中国企業の下請けになるケースが増えている。
新聞記者の中藤玲さんは「中国の求人サイトによると、アニメーターの平均月収は杭州では3万4062元(約52万円)。
一方、日本では月収17万5000円でも業界平均よりずっと高い。
中国と日本の関係が逆転しつつある」という――。


続きを読む
元記事で続きを読む